カテゴリー別アーカイブ: News & Events

★一泊二食付き3,750円!!!★


2017年2月より夕食サービスを開始しました。
お値段は750円(税別)。
元々朝食は無料で付いていますので、ドミトリーにご宿泊の場合、一泊二食付き3,750円と破格でのご提供です。いちろーオーナー、またやらかしちゃいましたね~笑 採算度外視の価格設定です。

気になる夕食の内容は、“雅順定食”と銘打ち、日替わり・おまかせメニューで、ザ・お母さんの味をご提供いたします。シェフはオーナー経営の銀水湯の番台のキミさん。毎晩美味しいご飯を作りに来てくれます。

京都には素敵なレストランや料亭が数多くあり、美味しいものをいただくことも旅の醍醐味だと思います。が、ここゲストハウスには連泊のお客様も多く、毎晩お高い外食は大変…というのも事実でして。実際京都の料亭は高いし、普通の飲食店でも観光地価格で比較的お高めのところが多いのです。近くのコンビニやスーパーでお弁当を買ってリビングで食べているゲストの姿もよく見る光景。

『今日は外食はしないで、ゲストハウスで夕飯を食べて、お部屋でゆっくりしよ~』とか
『早めに雅順に帰って、リビングで他のゲストとお話ししよ~』とか

そんな時は是非“雅順定食”をどうぞ!

毎晩8時~はスタッフもリビングで夕食をとっています。
我々スタッフと一緒に食卓を囲み、大家族風な食事もいかがでしょうか?

(有希子)

 詳細はこちら

★雅順パーティー★

皆さまこんにちは!!5月にはいり、京都では夏の名物川床がスタートしました。
この時期の川床は「皐月の床」と呼ばれているそうです。
この時期ならではの、すごしやすい陽気と、新緑を眺めながら美味しい料理をいただく・・
とっても贅沢ですね♪
夏には、大勢の人で賑わう床ですが、この時期にゆっくり床でお食事を楽しむのも通な楽しみ方ですね☆
(五月の床は、ランチのみです。)

さて、今回は、雅順の恒例目玉行事「フライデーナイトパーティー!」について書きたいと思います。
「フレイデーナイトパーティー」は、毎週金曜日に行われる交流パーティーで、
ビール無料!焼肉、たこ焼き、鍋、餃子 等々無料!の、オーナーのサービス精神全開のパーティーです。
当初は、あまり知られていなかったこのパーティーですが、
徐々に口コミにも書いていただけるようになり、おかげ様で認知度も高まってきました♪
毎週、色々な国からのゲストが集まってお喋りをしたり、
ときには、三味線ライブや、ギター演奏等があったりと、
とっても楽しい、賑やかでアットホームなパーティーです♪(*’ω’*)

このパーティー、雅順オープン時にはなかったそうで、
オープンから半年ほどたった2014年6月よりスタートしたそうです。
当時雅順のゲストだった台湾人の女の子が、日本を案内してくれるはずだった友人の緊急入院で、
落ち込んでいたときに、彼女にちょっとでも元気になってほしい!との思いから始めたそうです。
そういう当初の想いがあるからこそ、現在まで2年間も続けているんですね!(*´▽`*)

当時を知るスタッフは今はいませんが、その想いを引き継いで、
私達も、雅順ゲストへの、温かいおもてなしができるように、
色んな国からくるゲストに、少しでも’home’を感じてもらえるように、
「フライデーナイトパーティー」を、盛り上げていきたいと思います。

皆さまも是非是非、金曜日にお泊りの際は、ご参加くださいませ♪
(フライデーナイトパーティーは、先着20名様までです。ご了承ください。)
(歌織)

★改装しました★

この度、本館2階にあります『翔-SHOW-(女性ドミトリールーム)』および『智-TOMO-(プライベートルーム)』に二重防音サッシが入りました!

“ゆっくり休んで、京都観光を楽しんでいただきたい!!”

その思いを投じて、この度改装いたしました。

雅順では宿泊予約サイトBooking.comExpediaじゃらんよりご予約を受付けており、ご宿泊いただいた沢山のゲストの皆さまから貴重なレビューをいただき、我々スタッフの活力となっています。
とても嬉しいレビューが多い中、唯一のマイナスポイントといっても過言ではないほどご指摘いただいていたのが「本館の防音性」・・・。

本館は三条通りという大通りに面した古い町家を改装した建物です。
町家は趣があり、より京都を感じられる素敵な建物ですが、反面防音性に欠ける造り。
そして三条通りは夜間でも車の通行量が多く、その騒音は町家の古い窓では到底防ぐことのできないものでした。
今回改装を行った『翔-SHOW-』『智-TOMO-』は本館の中でも直に三条通りに面しており、より騒音を感じやすい位置にあったのです。

この改装で、より快適にお泊りいただけることを期待しております。
各宿泊予約サイトのレビューを見て「うるさいのかな!?」とご心配いただいている皆さま、「完全無音!」とは言えませんが、以前よりは各段に良くなりましたのでご安心くださいませ。

皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

(有希子)